電話占いで私と彼の運命をみてもらう

marriage01

私が電話占いをしてみたきっかけは、誰かに私の悩みを聞いて欲しかったからかもしれません。

私は最愛の人を突然失ってしまい、失意のどん底にいたのです。悲しくて、私は泣いてばかりいたのです。
そんな私を見かねた友人が、良い電話占いがあるから気晴らしに話を聞いてもらったらどうかしらと、私の手にメモを渡してくれたのです。私は友人から貰った電話番号のメモを引き出しの中に、仕舞いっ放しにしてすっかり忘れてしまったのです。
私の頭の中は亡くなった恋人のことで一杯で、他のことが頭の中に入ってくる隙間がなかったのです。

やがて私は夜も眠れなくなり、次第に気力も体力もなくしていったのです。

よく晴れたある晩、私が夜空を見上げて美しい星の瞬きを眺めていたら、彼が私の横で星座を指差しながら話してくれたことを思い出したのです。

宇宙は広大で未知の世界だけれど、それと同じぐらいに俺たちがこうして一緒にいることは奇跡的なことなんだよ、と彼が穏やかに話す横で私は幸せな気持ちで頷いていたのです。私は彼を失ったことは悲しいけれど彼との楽しい思い出を忘れちゃいけない、私は夜空を見ながらふとそんな考えに至ったのです。

この思いを誰かに聞いて欲しいと私は強く感じ、私は友人がくれた電話占いのメモを引き出しの中から取り出し電話占いの番号をプッシュしたのです。

すると温かい穏やかな声が受話器の向こうから聞こえてきたので、私は少しほっとしてゆっくりと話をすることが出来たのです。

電話占いの先生は私の話を聞き終えると、今夜はとても星座が美しい夜ですから星座であなたと彼のことを占いましょうと先生は言い、古い神話を語りながら私と彼の未来を教えてくれたのです。私と彼は生まれ変わって再び出会える運命であり、私と彼の心は今夜の星たちのように輝いて幸せになれる、だからあなたは彼の分も一生懸命に今を過ごさなければ、と先生は静かに諭すように私に話してくれたのです。

私はその言葉を聞き終えると心がリラックスし、ぐっすりと眠ることが出来ました。

電話占いのおかげで自分ではどうにも出来なかった悲しみを癒すことが出来て、本当に感謝しています。

>占いとは(Wikipedia)
恋愛占いの比較ページ
オリジナルの占いを作ってみる
当たる占い
関連のまとめ

多くの人が活用する無料占いについて

lovers05

ここ日本というところは占い大国といえるほどいろいろな占いがあります。血液型占い、正座占い、手相占いなどなど、種類をあげればきりがないほどあります。

なかでも血液型占いというのは世界にはあまりなく、日本独自の占いであると言われています。

こういった占いを個人的に行なってもらうには実際に占い師さんのところにいき占ってもらう必要があり、有名な占い師さんともなれば結構な料金が必要になってきます。占いを絶対のものとしているような人はいいですが、ちょこっと占ってもらって参考程度にしたいという人にはなかなか高額なものは気が引けるところです。そこで活用したいのが、無料占いです。

世の中には占いを趣味のようにしている人もたくさんいて、そういったところでは無料占いをやっていることが多くあります。

さらに、インターネット上などをみても無料占いをやってくれるインターネットサイトは沢山あり、自分の好きなところを選んで占ってもらうことができるのです。
無料占いだからといってクオリティが低いのかというとそうではありません。

有料の占い師にまけないほど種類も豊富で、当たると言われているところもたくさんあるのです。
特に女性に人気にある占いはやはり恋愛の占いであることは間違いありません。

どこの無料占いサイトにおいても、恋愛占いに力をいれているところが非常に多いのです。

その理由としてはやはり占いは女性のユーザーが多いということにほかならないからです。

男性に人気が高い占いは恋愛よりも仕事関係のほうが人気があります。

占いというものは人生の指針として非常に役立つものでありますが没頭しすぎると身を滅ぼしかねない危険性もメリットと同時にそなえています。

占いの正しい活用法をしっておくことで、最大限占いを活用して自分の人生を幸せな方向に導くことができるのです。

占い初心者のかたはまずは無料占いを活用しながら自分の行く末を考えていくことをオススメします。
20代、30代で見失いがちなこと~仕事編~
電話占いの比較サイト
恋愛コラム
2014年の占い
検索する

占いの種類と利用する時の心構えについて

love05

現代社会の混沌とした世情を反映して、占いブームが続いています。

インターネットのサイトを利用した電話占いを利用する方も多いようですが、メールや写真鑑定、手相や人相判断などの対面式も人気があります。占いの種類を大まかに分類すると、東洋系と西洋系になりますが、専門書を参考にして自分で占ってみることもできます。

東洋系には、風水、手相・人相、易、気学九星、六星占術、生命判断、血液型占い、四柱推命などがあります。

西洋系には、西洋占星術、タロット、トランプ、水晶・霊感などがあります。
利用したい方は、お好きな方法を選ぶことができますが、悩みやトラブルの内容に適した方法を知っておくといいでしょう。

国内で最も人気があるのが、西洋占星術です。

雑誌や新聞、インターネットのサイトには、毎日、占星術の診断結果が紹介されています。

他には、血液型や六星占術、四柱推命、姓名判断、風水、手相、姓名判断、タロットなども人気があります。

実際に利用する時は、できるだけポジティブな気持ちを持つことが大切です。

良い結果は素直に受け入れてもいいのですが、意に反する結果が出た時は、占い師の的確なアドバイスを役立てるようにしましょう。
占いを利用する時は、前向きな考え方を持つことが大切です。

的確な判断やアドバイスがあっても、軽く受け流してしまう方もいます。良い結果は、これからの生活に役立てることができるので、素直に受け留めた方がいいでしょう。望まない結果がた時こそ、ポジティブな考え方をする必要があります。占い師のアドバイスを真剣に受け留めて、今後の人生に役立てるようにしましょう。
どの種類の占いも、結果を信じるか信じないかは、本人の判断に任せるしかありませんが、何事も前向きにポジティブに考える方が、今後の人生に役立ちます。
診断結果に基づいたカウンセリングに重点を置いている占い師を選んだ方が、良い結果につながるのではないでしょうか。

実際の夜空にも興味がある?
電話占いサイト http://spiritual9.com/
さんま&中越典子の手相
ハピズム(総合サイト)